日中社会学研究 (2020年2月 第27号) 目次

【特集】日中における高齢化への対応: 国家戦略と実態
日本における高齢社会対策の現状と課題 -人口と社会保障の視点から-             ………佐々井司   1
中国における高齢化対策の現状と課題  ………馮 文猛・聶 海松 12
近代社会の壁を超えるケアワークの人類史的意味-行き詰まり始めた日本のケアの現場から考える- ………水野博達  23

【研究ノート】
中国四川省の小中学校における防災教育―学校と外部組織の連携から見る―            ……… 陳 逸璇  32
中国における公訴時効(訴追時効)制度への検察官の意見に対する考察-検察官へのインタビューを通じて立案との関係を中心に- ……… 高橋孝治…… 47
日本における新華僑の移住システム
―1990年代、2000年代に来日した福清人を中心に―  ………張 偉霞 61

【書評】
中村圭著『なぜ中国企業は人材流出をプラスに変えられるのか』(勁草書房、2019年)
……… 中村則弘  76
中村則弘先生の書評にこたえて ………中村 圭  80

○投稿規定(2018年6月改訂版) …………………………………………………………84

○日中社会学研究第27号執筆者一覧・審査委員…………………………………………87

『日中社会学研究』 第 29 号募集要項

※日付等について修正しました。

投稿を希望される方は、エントリー期間内にエントリーをお願いします。
下記の情報を shi-eguchi*u-shimane.ac.jp (編集担当・江口伸吾理事、*の箇所に@を挿入して下さい)まで、お送りください。
1.お名前とご所属
2.投稿ジャンル(論文、レビュー論文、研究ノート)
3.原稿のタイトル
4.概要(400 字程度)とキーワード(3 つ程度)
5.ご連絡先(電子メール、郵便物の郵送先、電話番号)

エントリー期間:2021年 1 月 15 日~25 日(17 時まで)
*上記アドレスはエントリー期間にのみ受付し、確認のメールを返信いたします。
*原稿の締め切りは、2021年 2 月 20 日までとなります。
*原稿が提出された後、投稿された論文は、編集委員会での審議・承認を経て、投稿者に受付の可否を通知いたします。編集委員会では、論文の様式、ネイティブチェックの有無等々を確認し、受付の可否を判断します。

なお論文の投稿にさいしては、投稿規定と同時に、以下の要領にも従ってください。
1. 論文の執筆言語は日本語とする。
2. 1人で投稿可能なのは1編のみとする。
3. 共著者がある場合は、各人が執筆した部分をすべて明記すること。

皆様のエントリーをお待ちしております。

保護中: 日中社会学会第32回大会 報告要旨集

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 第32回大会プログラム 

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ニュースレター第84号(2020年10月 非会員用)

ニュースレター第84号

保護中: ニュースレター第84号(2020年10月 会員用)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

大会自由報告の受付期間の延長 (2020年)

本年度の大会での自由報告の受付期間は、2020年9月1日(火)から 9月28日(月)までとなりました。

 

保護中: 日中社会学会 第32回大会 自由報告の募集

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

日中社会学会 第32回大会 開催のお知らせ

陳 立行 大会担当理事(関西学院大学)

日中社会学会第32回大会は、下記の日程で開催いたします。


開催日:   2020年11月21日(土)
開催方法:  オンライン開催(Zoomの予定)
自由報告の受付期間:   2020年9月1日(火) ~ 9月14日(月)  928日(月)に延長

 

報告要旨の提出受付期限: 2020年10月17日(土)必着 

応募詳細は会員専用ページをご参照ください。
皆様からの多数のご参加をお待ちしております。

ニュースレター第83号(2020年8月 非会員用)

ニュースレター第83号