Archive for category 学会誌

【重要なお知らせ】『日中社会学研究』電子公開に関する告知(2013年8月)

日中社会学会は、昨今の学術情報の電子化の趨勢に鑑み、会員の研究成果を国内外に広く伝え、研究の発展とより開かれた学会活動を目指して、本学会誌『日中社会学研究』の電子公開を行うことになりました。

詳しい内容につきましては、 『日中社会学研究』電子公開に関する告知(pdfファイル) をご一読ください。

21世紀東アジア社会学(2013年3月)

21世紀東アジア社会学 第4号 (2011年12月)

この号から『21世紀東アジア社会学』の全文をウェブで公開しています。

『日中社会学研究』第20号の原稿募集について

日中社会学会員の皆様

『日中社会学研究』第20号の原稿募集を行います。 

投稿申し込みの締切:2011年12月9日(金)17時まで。

*ご氏名、ご所属、論文のタイトル、概要(200字程度)を、駒澤大学の李妍焱先生(編集担当理事)に、メールでご連絡ください。
*投稿に際しては、今年度までの会費が納入済であることが、
必要となります。

原稿の締切:2011年2月29日(水)

また、書評に取り上げてほしい本がありましたら、自薦、他薦を問わず、著者名、書名、出版社、出版年を、2011年12月9日までに李先生にお知らせください。

『21世紀東アジア社会学』の投稿規定

投稿規程
(1)『21世紀東アジア社会学』は、東アジアについて、世界の華人華僑について、及び、東アジアや華人華僑と関連づけて日本について論じられた論文、研究ノート、書評論文、研究動向論文などにより構成され、1年に1号刊行する。
(2) 投稿が可能なのは、日中社会学会会員および日中社会学会事務局が依頼した人とする。会員の場合、投稿する当該年度までの学会費が納入済みであることを条件とする。
(3) 投稿原稿は未発表のものでなければならない。
(4)『21世紀東アジア社会学』に掲載されたすべての原稿の著作権は、日中社会学会に帰属する。
(5) 投稿に際して、執筆要領は、日中社会学会事務局の指示に従うこと。
(6) 投稿原稿はE-mailの添付ファイルとして送付する。ファイル形式は、Ms-wordとする。
(7) 投稿論文は、日中社会学会事務局が委嘱した審査員の審査結果を考慮の上、事務局が設置した編集委員会が採否を決定する。
[付記]
(1) 本投稿規程の改定は、理事会の承認を得なければならない。
(2) 本投稿規程は、2008年5月1日より実施する。

日中社会学研究 18号の目次

日中社会学研究18号が刊行されました。
目次はこちらです。

『日中社会学研究』第19号 原稿募集のお知らせ 

日中社会学研究第19号の投稿申し込みを下記の要領で受け付けます。

締切:2010年12月10日(金)17時まで。
下記の駒澤大学の李妍焱先生宛にメールでご連絡ください。
(宛先は、メールマガジン28号に記載されています。)
原稿の締切は2011年2月28日(月)です。

また、書評に取り上げてほしい本がありましたら、
自薦、他薦を問わず、著者名、書名、出版社、出版年を、
2月28日までに李先生にお知らせください。

*投稿の際には、今年度までの会費納入が条件となります。
会費未納の方はお急ぎください。

21世紀東アジア社会学の目次

『日中社会学研究』第17号

『日中社会学研究』第17号が発行されました。

日中社会学研究17号

日中社会学研究第17巻増刊号

日中社会学研究17号増刊号【特別寄稿】マックス・ウェーバーの比較歴史社会学における欧米とアジアとくに中国 折原浩