Archive for category 大会・研究会

日中社会学会 第32回大会 開催のお知らせ

陳 立行 大会担当理事(関西学院大学)

日中社会学会第32回大会は、下記の日程で開催いたします。


開催日:   2020年11月21日(土)
開催方法:  オンライン開催(Zoomの予定)
自由報告の受付期間:   2020年9月1日(火) ~ 9月14日(月)  928日(月)に延長

 

報告要旨の提出受付期限: 2020年10月17日(土)必着 

応募詳細は会員専用ページをご参照ください。
皆様からの多数のご参加をお待ちしております。

保護中: 2020年度(第41回)日中社会学会総会資料

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 2020年度日中社会学会総会(オンライン)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

日中社会学会第32回大会延期のお知らせ

新型コロナウイルスによる感染症拡大が続いており、終息時期もいまだ定まりません。大会開催校である会津大学においても、新型コロナ対策のための協議が続けられており、現時点では通常通りに大会を開催できるか否か、お答えすることが出来ない状況となっております。
これらの状況を鑑み、理事会で協議を重ねた結果、安心・安全な状況が確保されてからの開催を実現すべく、今年度大会を秋以降に延期することとしました。開催校は引き続き会津大学を予定していますが、具体的な日程につきましては、決定次第、あらためてメーリングリストおよび学会HPにてお知らせいたします。
自由報告エントリー直前でのお知らせとなり、ご準備をされていた会員の皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年3月28日

日中社会学会長 南 裕子 (一橋大学)
第32回大会実行委員長 池本 淳一(会津大学)

日中社会学会第32回大会自由報告の募集 陳立行・穐山新(大会担当理事)

日中社会学会第32 回大会は、2020 年6 月13 日(土)、14 日(日)の両日、会津大学/
喜多方において開催されます。
つきましてはpdfファイル記載の要領で自由報告の募集をいたします。皆様からの多数のご参加をお待ちしております。

保護中: 日中社会学会大会(2019年東京農工大学)の出欠

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 日中社会学会第31回大会の報告要旨

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

日中社会学会第31回大会自由報告の募集 浅野慎一・奈倉京子(大会担当理事)

  日中社会学会第30回大会は、2019年6月1日(土)、2日(日)の両日、東京農工大学において開催されます。  つきましては、下記の要領で自由報告の募集をいたします。皆様からの多数のご参加をお待ちしております。

  (1)報告申し込み(報告題目と概要) 受付期間:3月20日(水)~4月5日(金)  *準備の都合上期限厳守でお願いいたします。 方法:報告題目と報告概要(4~5行)を下記の大会担当理事へ、原則としてEメールで申し込んでください。所属、連絡先の電話番号及びFAX番号もお知らせください。

  (2)第31回大会から「英語報告セッション」「中国語報告セッション」をそれぞれ1つずつ設けます。  英語または中国語での報告を希望する方は、報告申し込みの際、希望する言語(英語または中国語)を明記してください。希望する言語の記載がない場合、日本語での報告希望とみなします。  また英語または中国語での報告を希望する方は、下記の3点について、あらかじめご了承ください。  ①日本の大学院に在籍する中国人留学生は、中国語での報告は受け付けません。  ②英語・中国語での報告希望者がそれぞれ1セッションの報告者定員を上回った場合、選抜を行います。選抜から漏れた方には、日本語での報告を希望するかどうか確認します。  ③英語・中国語での報告希望者が少ない場合、セッションの設置を中止する可能性があります。その場合、申請者には、日本語での報告を希望するかどうかを確認します。 報告要旨の提出 期限:5月2日(木)必着 方法:メール(添付ファイル)にて下記大会担当理事へ提出。 書式等:いただいたファイルをそのまま報告要旨集に使用しますので、書式を厳守してください。 ①A4用紙横書き1枚。 ②1ページ40字×40行。明朝体10.5ポイント。余白は、上下30㎜、左右28㎜。 ③報告タイトル、氏名、所属を明記のこと。 ④「英語報告セッション」は英語、「中国語報告セッション」は中国語、その他は日本語で執筆すること。 *自由報告受付先 奈倉京子(静岡県立大学) nagura#u-shizuoka-ken.ac.jp 送信の際は、#を@に変えてください。

日中社会学会冬季研究集会のご案内

日中社会学会冬季研究集会のご案内

日時:2018年12月9日(日)14:00-1700
場所:成城大学3号館3階大会議室
報告者、報告タイトル:
1.王暁音会員(慶應義塾大学大学院)
「滞日中国人高学歴人材の移動要因ートランスナショナリズムの視点からー」(仮)
2.中村圭会員(成城大学)
「流動する人材と中国-なぜ中国企業は有能な人材の流出をプラスにできるのか?
-」
3.李明伍会員(和洋女子大学)
「「顔」と社会-中国社会論における「社会」と「文化」の捉え方を中心に-」
司会:西原和久会員(成城大学)

会場への交通案内:
小田急線「成城学園前」駅下車。
北口から北へ100m、右折して東へ100mで大学正門に着きます。
門の守衛室の先に8階建ての3号館があり、その正面からエレベーターで3階へ。
降りて右手奥に大会議室があります。
なお、小田急線の「急行」は成城学園駅に止まりますが、
「快速急行」は止まりませんのでご注意ください。
http://www.seijo.ac.jp/access/ (大学HPより)

保護中: 中日社会学会(2018年11月)参加の申し込み募集

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Tags: